みっける立石 – NIGHT and DAY!

『みっける立石 – NIGHT and DAY! -』

デジタルカメラを使い映像作品を創ることで”立石”の魅力を再発見する、2日間のワークショップを8月27日・28日に開催します。
カメラをご持参いただければ、どなたでも気軽に参加できるワークショップ講座です。

こんなことをやります

立石のまちを散策しながら1000枚を目標に写真を撮り、撮影した写真をコマ撮りアニメのように繋げて約3〜4分の映像作品をつくります。

(参考作品:へいこがねねね/北川貴好/2012年9月8日/黄金町)

1日目に撮影⇒2日目に映像化、音付け(BGMやナレーション)の流れで作品づくりをおこない、2日目夕方に作品発表会をおこないます。
また、完成した作品は「立石フェスタ2016」の当日(9/2、9/3)にも上映いたします。

講師紹介&「みっける」とは?

北川 貴好(美術家/30秒に一回みっける写真道場!! 師範)
1974年大阪府生まれ。1999年武蔵野美術大学建築学科卒業。 環境や建物自体に手を加え空間そのものを新しい風景へと変換させていく作品を制作している。
・HP⇒ http://www.takayoshikitagawa.com/

今回のワークショップは、北川貴好氏が主宰する「30秒に一回みっける写真道場!!」(略称・みっける)の立石バージョンとなります。誰でも気軽にできるデジタルカメラを使った映像作りの手法をもとに全国各地でワークショップやイベントを展開しています。

・「30秒に一回みっける写真道場!!」HP⇒ http://www.mikkedojo.com/

詳細とお申込みについて

日程・スケジュール

【1日目】 8月27日(土)
 ◇10:00~12:30 撮り方レクチャー
 ◇12:30~ 撮影(自由解散)

【2日目】8月28日(日)
 ◇10:00 ~16:00 作品仕上げ(参加者別に40~60分)
 ◇16:30 ~18:30 作品発表会

会場

小林薬局(立石1-20 /京成立石駅より徒歩1分。立石駅通りアーケード内。)

定員

先着7組(要事前予約)
 *参加無料
 *1人だけでも、また2人などのグループでの参加もできます。

カメラについて

デジタルカメラは原則、参加者のご持参となります。
コンデジやデジタル一眼などの種類は問いませんが、データを移す際の都合上、スマホは非推奨となります。また、1000枚を目標に撮影しますのでメモリーカードなど空き容量が十分にあるものをご用意ください。

お申し込み方法

このページの申し込みフォームをりご応募ください。
確認次第、折り返しのご連絡をさせていただきます。
(担当:新藤)

みっける立石参加申し込みフォーム

お名前(※必須)

メールアドレス
(※必須)

ご住所(※必須)

電話番号(※必須)

備考

※確認画面はございません。今一度、入力内容をご確認ください。

確認しました